Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

オルビスディフェンセラは飲むスキンケア※インナードライ肌にいいの?

オルビスディフェンセラは飲むスキンケアができるトクホ。

 

ディフェンセラの飲むスキンケアとは、顔・手・背中など全身のうるおいケアのこと。ディフェンセラは飲むことで「肌の水分を逃しにくく」するので、肌の乾燥が気になる方に適したトクホです。
※本品は皮膚疾患の治療薬ではありません。

 

インナードライ肌って、肌の表面はテカってるけど、肌の内側は乾燥してる肌質といわれてます。なので、インナードライ肌ケアでは保湿が大事なんですね。

でも、「インナードライ肌ケアでは保湿が大事」っていわれて保湿化粧品を使っても、なかなか、お肌の潤いがアップしたと感じられない方もいると思います。

 

「お肌の表面は潤うけど、お肌がどうもつっぱる…」

保湿化粧品を使っても、どうも、肌内部の潤いが足りないと感じる原因はいろいろあると思います。体調不良だったり、季節的・体質的なものだったり…。

 

なので、化粧品で肌の外側からインナードライ肌ケアに限界を感じてるときは、肌の内側からうるおいにアプローチしてくれる製品を使ってみるのもいいと思います。

 

通販 通販 通販 店頭・実店舗
オルビス公式サイト アマゾン 楽天 オルビス・ザ・ショップ
価格(30包入り) 3,456円(税込) 3,456円(税込) 取扱いなし 3,456円(税込)
補足 オルビス通販はじめての方限定で2週間体験セット1,296円(税込)キャンペーンあり。
キャンペーン詳細はこちら
アマゾンプライム
amazon choice
実店舗・店頭販売は全国のオルビス・ザ・ショップのみということです。

※2019年4月の情報。最新情報は各公式サイトをご確認ください。

 

↓ディフェンセラが届きました(‘ω’)ノ

      ↓↓↓
ディフェンセラお試しレビューはこちら

 

オルビスディフェンセラは内側からのスキンケア|インナードライ肌にいいの?

オルビスディフェンセラは、「肌の潤いに内側からアプローチ」してくれるトクホです。オルビス公式サイトには、「肌の内側からアプローチ」してくれるディフェンセラの特徴について以下のように記載してありました。

 

≪ディフェンセラの特徴≫

高純度セラミド*4が形成する
3段階バリア
水分の蒸発を防ぐ肌へ
ディフェンセラに配合されている高純度のグルコシルセラミドが、肌に3段階のうるおいバリアを形成
水分の蒸散を防ぐ肌を作ります。
*4 米胚芽由来グルコシルセラミド

ディフェンセラがなぜ「肌の乾燥が気になる方に適したトクホ」なのかというと、「肌に3段階のバリアを形成して水分の蒸発を防ぐ肌を作ってくれるトクホ」だからなのでしょうね。

 

ディフェンセラの詳しい働きは良く分かりませんが、お肌の内側から身体全体のうるおいケアを始めたいときは、ディフェンセラを飲んでみるのも良さそうです。

ちなみに、ディフェンセラは水分の蒸発を防ぐ肌を作ってくれるので、べたつかないスキンケアが可能ですね。

 

オルビス公式サイトには、グラフや画像でディフェンセラの飲むスキンケアを詳しく解説してありました。なので、ディフェンセラを詳しく知りたい方は、一度はオルビス公式サイトをご覧になってみてください。

 

≫ディフェンセラの口コミはこちら

これからの潤いスキンケア

いままでのスキンケアでは、お肌の外側から保湿化粧品を使ってお肌の潤いをアップさせる方法が一般的でした。

しかし、飲むスキンケアのオルビスディフェンセラが登場したことにより、これからは、身体の内側と外側からうるおいケアが可能になりましたね。

 

インナードライ肌は肌の内部が乾燥してる肌質のこと。

なので、「インナードライ肌なのかも…」と気になるときは、肌の内と外の両方からのうるおいケアを始めてみるのもいいと思います。

ただ、ディフェンセラは皮膚疾患の治療薬ではなく特定保健用食品。なので、ディフェンセラだけに過度の期待はしちゃだめですよ。

 

とはいうものの、ディフェンセラはとっても気になる製品です。お肌の潤いケアはいろんな方法があるので、自分のお肌に合ったうるおいケアを始めて行きましょう(‘ω’)ノ

≫ディフェンセラの販売店舗はこちら