ヘルケアときなりを比較|違いが分からない方はこちら

ヘルケアときなりの違いはどこにあるのでしょうか?

ヘルケアときなりの違いを比較

  • ヘルケア…血圧トクホ
  • きなり…血液サラサラ作用

ヘルケアときなりの違いを比較してみると、ヘルケアは血圧トクホ・きなりは血液をサラサラ作用がある栄養機能食品であることが分かりました。

それでは、ヘルケアときなりの特長を比較していきましょう。

ヘルケアの特徴

エーザイのヘルケアは、血圧高めの方に適した特定保健用食品食品。

※特定保健用食品とは、ヒト試験による有効性と安全性が実証されて国から販売を許可された食品のこと。

エーザイが行なったヘルケアのヒト試験から、以下のようなヘルケアの有効性が実証されました。


引用:エーザイ公式通販サイト

ヘルケアを飲むと、4週間で血圧がおだやかになっているのが分かります。

8週間ヘルケアを飲むと、さらに血圧がおだやかに。

以上のように、ヘルケアは4週間以上、継続摂取することによって血圧を抑える効果が期待できるトクホであることが分かりました。

ちなみに、ヘルケアの血圧をおだやかにする成分はサーデンペプチドといいます。

サーデンペプチドは血圧を抑える作用がある、新鮮ないわしから抽出された成分です。

※ペプチドとは、アミノ酸が2つ以上つながった成分のこと。

ヘルケアの効果をもっと知りたい方はこちら

キナリの特徴

きなりはDHA・EPA・ナットウキナーゼが配合されている栄養機能食品です。

※DHA・EPAは脂肪酸のこと

キナリの特徴は、血液をサラサラ作用があるEPAとナットウキナーゼが配合されている点にあります。

また、脳の健康をサポートするといわれるDHAが配合されている点も、キナリの特徴といえます。

きなりには、抗酸化作用のあるビタミンEも配合されていますので、身体の老化を防止する効果も期待できます。

ヘルケアとクルリはどんな方におすすめなの?

ヘルケアときなりの特徴の違いを比較してきました。

ヘルケアのサーデンペプチドはアミノ酸がつながった成分で、DHA・EPAは脂肪酸ということが分かりましたね。

くるりがおすすめの方

  • 食事内容が偏りな方
  • 脂っぽい食べ物がお好きな方
  • 運動不足な方

ヘルケアがおすすめの方

  • 血圧の数値が気になる方
  • ストレスが多い方
  • 塩分がお好きな方

ヘルケアとクルリは同じような製品に思われるかも知れませんが、実は期待できる効果に違いがありました。

血圧が気になる方はヘルケア、血液サラサラが気になる方はクルリをお試しされてみてはいかがでしょうか?

ヘルケア初回半額キャンペーンはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする