≪秋冬の乾燥対策≫

ディフェンセラは全身うるおいケアができるトクホです。
秋冬の肌の乾燥が気になる方に一番おすすめですよ。

 

オルビスディフェンセラは飲むスキンケア※インナードライ肌にいいの?

オルビスディフェンセラは飲むスキンケアができるトクホです。

 

ディフェンセラの飲むスキンケアとは、顔・手・背中など全身のうるおいケアのこと。ディフェンセラは飲むことで「肌の水分を逃しにくく」するので、肌の乾燥が気になる方に適したトクホです。
※本品は皮膚疾患の治療薬ではありません。

 

インナードライ肌は、『肌の表面はテカってるけど肌の内側は乾燥してる肌質』といわれてます。

なので、インナードライ肌ケアでは保湿が大事になります。

ただ、『インナードライ肌ケアでは保湿が大事』なので保湿化粧品を使ってる。

でも、なかなか肌の潤いがアップしたと感じられない…。

このようなインナードライ肌の方もいると思います。

 

インナードライ肌なので肌の内側から潤いケアを始めたい…

こんなときに活躍するのが、肌の内側から潤いにアプローチしてくれるオルビスディフェンセラです。

 

通販 通販 通販 店頭・実店舗
オルビス公式サイト アマゾン 楽天 オルビス・ザ・ショップ
3,456円 3,456円 店舗による 3,456円
オルビス通販はじめての方限定でお試しキャンペーン2,916あり。
キャンペーン詳細はこちら
アマゾンプライム
amazon choice
正規販売店かは不明 実店舗・店頭販売は全国のオルビス・ザ・ショップのみになります。

※2019年12月の情報。最新情報は各公式サイトをご確認ください。
※価格は税込価格になります。

 

↓ディフェンセラが届きました(‘ω’)ノ

      ↓↓↓
ディフェンセラお試しレビューはこちら

 

オルビスディフェンセラは内側からのスキンケア|インナードライ肌にいいの?

オルビスディフェンセラは、「肌の潤いに内側からアプローチ」してくれるトクホです。

オルビス公式サイトには、「肌の内側からアプローチ」してくれるディフェンセラの特徴について以下のように記載してありました。

 

≪ディフェンセラの特徴≫

高純度セラミド*4が形成する
3段階バリア
水分の蒸発を防ぐ肌へ
ディフェンセラに配合されている高純度のグルコシルセラミドが、肌に3段階のうるおいバリアを形成
水分の蒸散を防ぐ肌を作ります。
*4 米胚芽由来グルコシルセラミド

 

ディフェンセラが、なぜ『肌の乾燥が気になる方に適したトクホ』なのかというと、『肌に3段階のバリアを形成して水分の蒸発を防ぐ肌を作ってくれるトクホ』だからです。

詳しいことは分かりませんが、ディフェンセラはグルコシドセラミドの働きで、肌に3段階のバリアを形成してくれるということです。

↓グルコシドセラミドの詳細はこちら

ディフェンセラ成分|グルコシルセラミドとは|特定保健用食品オルビス

 

肌の内側から潤いケアをしてくれるディフェンセラ。

インナードライ肌対策として、肌の内側から身体全体の潤いケアを始めたいときは、ディフェンセラを飲んでみるのも良さそうですね。

ちなみに、ディフェンセラは飲む潤いスキンケアなので、べたつかないスキンケアが可能です。

 

詳しいことは公式サイトで確認しましょう

オルビス公式サイトには、グラフや画像でディフェンセラの飲むスキンケアを詳しく解説してありました。

ディフェンセラを詳しく知りたい方は、一度はオルビス公式サイトをご覧になってみてくださいね。

 

↓ディフェンセラのお試しレビューはこちら

オルビス※ディフェンセラを飲み始めた理由とは|口コミレビューお試し

 

↓ディフェンセラの関連記事

ディフェンセラいつ飲むの?飲むタイミング・飲み方|オルビスのトクホ

乾燥肌の私がオルビスディフェンセラを気になる理由とは|カサカサケア

 

これからの潤いスキンケア

いままでのスキンケアでは、肌の外側から保湿化粧品を使って肌の潤いをアップさせる方法が一般的でした。

保湿クリームを使った肌の外側からの保湿ケアは、即効性はあります。

ただ、全身にクリームを塗るのは時間がかかってしまいますし、うまくクリームを塗れない部分も出てきます。

このように、保湿クリームだけでは、しっかりとした全身のうるおいケアができなかったのが実情かも知れません。

しかし、飲むスキンケアのオルビスディフェンセラが登場したことにより、これからは、身体の内側と外側からうるおいケアが可能になりました。

保湿クリームとディフェンセラのダブルの潤いケアはとっても期待できますね。

 

↓ディフェンセラのキャンペーン情報

オルビスディフェンセラ値段※公式サイトキャンペーン情報あり・コスパ

 

まとめ

インナードライ肌対策についてお話してきました。

インナードライ肌は『肌の内部が乾燥してる肌質のこと』といわれてます。

なので、インナードライ肌対策では、肌の内側から潤いケアが大事といえます。

 

季節や体調により、インナードライ肌が気になることもあると思います。

インナードライ肌が気になったときは、肌の内と外の両方からのうるおいケアを始めてみるのもいいと思います。

ただ、ディフェンセラは皮膚疾患の治療薬ではなく特定保健用食品

なので、ディフェンセラだけに過度の期待はしちゃだめですよ。

とはいうものの、全身うるおいケアができるディフェンセラは、とても気になる製品ですね。

 

肌の潤いケアはいろんな方法があります。

自分の肌に合った潤いケアで、インナードライ肌対策をしっかりと行っていきましょう(‘ω’)ノ

 

↓ディフェンセラの販売店舗情報はこちら

オルビスディフェンセラの販売店舗※薬局ドラッグストアにあるの?

 

≪ディフェンセラを飲むならいまがおすすめ≫

その理由は、ディフェンセラのQ&Aにありました。

≪ディフェンセラのQ&A≫

どのくらい飲み続けるべきですか?
まずは3ヵ月、続けてみてください。
特定保健用食品の検証は、3ヵ月の連用試験によって判断されるもの。ディフェンセラによる肌の水分蒸発量も、同様の期間で変化するというデータが得られています。ぜひ継続して飲み続けていただくことをおすすめします。
引用:オルビス公式サイト

ディフェンセラは3ヵ月後が楽しみですね。

冬になって肌がカサカサになったときに「早く飲んでおけば良かった…」なんて思いたくないものです。

そういったことを考えると、本気で冬の潤いケアを始めたい方には、いまからディフェンセラのお試しがおすすめです。

ディフェンセラはいまお得なキャンペーンを行ってます。

(キャンペーン詳細は下部にあり)

 

ディフェンセラ(特定保健用食品)
内容量 45g(1.5g×30包)
表示許可 本品に含まれる米胚芽由来のグルコシルセラミドは、肌の水分を逃しにくくするため、肌の乾燥が気になる方に適しています。
摂取量 1日1包が目安
飲み方 そのまま飲むか水に溶かして飲む。
いつ飲んでもOK!
価格 3,456円(税込)
公式限定キャンペーンあり
販売店 全国のオルビス・ザ・ショップと通信販売

 

↓キャンペーン詳細はこちら
ついに!肌にもトクホ。【初回送料無料】
 
 

↓届きました(‘ω’)ノ

 

↓開けてみました

        ↓↓↓
ディフェンセラ※口コミレビューはこちら

 

 

ディフェンセラ
気になるトクホ